まちだで好きを続ける

まちだで好きを続ける

お店って
地域を活気づけられる場所
働きながら、日々実感しています

溝口美里

Profile 1995年生まれ。神奈川県厚木市出身。町田市内の製菓学校を卒業後、カフェ「44APARTMENT」に就職。現在は、薬師池公園四季彩の杜西園内にある系列店に勤務。バリスタの資格も。

パティシエの夢から
飲食の道へ

神奈川県の厚木が地元で、高校卒業後、町田にある製菓専門学校に入学。もともとは、パティシエになりたくて進学先も製菓を選んだのですが、市内のカフェでバイトを始めてから、そこで接客って楽しい、いい仕事!と思えたのが、今の仕事を始める原点です。そのバイト先の方針が、接客だけ、キッチンだけ、と役割が決まっていなくて、調理から接客まですべて担当する“オールポジション”制でした。パティシエ志望でしたが、手を動かすことができるし、お客様と接することもできて、いいこと尽くめだったのが、その後、就職する決め手になりました。

接客を通してこの街の
盛り上げ役になりたい!

最初の配属先は、町田駅近くのお店でした。そこでは働いている人たちがみんなキラキラして見えてやりがいも感じていました。新しく町田薬師池公園四季彩の杜西園内にある店舗ができて、こちらに移ってからは休憩するたびに緑いっぱいの景色に癒されています。通勤時間としては増えたのですが、町田駅からバスで15分も行けば自然に触れることができるし、お店ではお客さまにたくさんありがとうって言ってもらえるので、今の仕事は大満足。町田にはなんでもあるし、満員電車に揺られて都心に行って働こうとは思ったことはなくて。お店はその地域を活気づける場所になれるって、コロナ禍でより実感したんですよね。これからもこの場所で働きながら地域を盛り上げていきたいと思っています。

  • 野菜がたっぷりとれる、「季節野菜のサラダ&デリプレート」(デリ3種、パン・スープつき。880円+税)。

  • 接客だけでなく、調理、ドリンクなどすべてのポジションを担当。「バリスタの資格も持っているので、おいしいコーヒーもおいれします!」

  • 勤務している「44 APARTMENT」 薬師池店は、ランチタイムに行列ができるほどの人気ぶり。町田産牛乳を使用した「薬師ソフトクリーム」がおすすめ。

Photo:伊藤彰浩(Coil Edit)